沖縄が生んだ幻の島豚の店 和琉

県産島豚の「つゆしゃぶ」専門店!

沖縄の“自然”と“心”が育んだ素材を特別な“つゆしゃぶ”で味わう!最近、料理界や飲食業界の間で注目を集めている『ブランド島豚』。一般の豚と比べ、ヘルシーで甘みがあり肉質もいいとあって、人気も急上昇。今回は、そんな島豚をしゃぶしゃぶで味わう専門店「和琉」をご紹介します。

「和琉」では、生産者の島豚に対するこだわりと心意気に惚れ込んで契約を結び、一番おいしく食べることを追求した「和琉つゆしゃぶ」が味わえます。沖縄の豊かな自然に育まれた“琉球あぐー”、“やんばる島豚”、“琉美豚”の3種類の島豚をメインに、肉の旨味を最大限に引き出すために、手間ひまかけて仕込んだ秘伝のおつゆも自慢です。

地元の方にも沖縄が生んだ素晴らしい食材を味わって欲しいという想いから、価格もリーズナブルで、コースのほかに単品も充実。そのおいしさとヘルシー志向もあって、外国人のリピーターもいらっしゃるそう。北谷の海を一望できるロケーションも素晴らしく、落ち着いた店内と相まって、心地よい雰囲気が漂います。“琉球”の素材と心に、“大和”の技とおもてなしを融合させた「和琉」で、県産島豚のおいしさをぜひ、味わって下さい。

沖縄が生んだ幻の島豚の店 和琉

沖縄が生んだ幻の島豚の店 和琉
沖縄が生んだ幻の島豚の店 和琉
住所/北谷町北前1−21−10
電話/098−926−2211
営業時間/ 17:00 ~ 24:00(LO23:00)
定休日/月曜日
H.P/http://www.wa-ryu.jp/index.htm

酒香食彩 丹菜房

美味しい料理と雰囲気よい空間で幸せな時間を過ごせます。

おしゃれなカフェの先駆的存在美浜の静かなエリアにある「真心(丹)込めた料理(菜)がいただける部屋(房)」を意味するカフェ。おしゃれなカフェの先駆的存在で創作料理の発信源でもある丹菜房はオープンして7年目になります。

「幸せな時間を提供したい」というコンセプト通り、空間や料理を味わい、仲間と共に楽しめるオススメのスポットです。

自慢の料理は、ハスの葉に包まれた香り高い「角煮入りハスの葉炒飯」(780円)や特製のオリジナルソースでいただくベトナム生春巻(600円)など、オリジナリティーあふれる料理がいっぱい。しかも美味!

天然木をふんだんに使った落ち着いた店内も幅広い年齢層に好評だそう。8人〜12人まで対応出来る掘りごたつもあり!心ゆくまで楽しんでみませんか?

酒香食彩 丹菜房
酒香食彩 丹菜房

酒香食彩 丹菜房
住所/北谷町美浜3-1-4
電話/098-936-9800
営業時間/PM6:00〜AM1:00
(土曜日は、〜AM2:00まで)

定休日/水曜日