素朴で味わい深いフランスの焼き菓子はいかが?

フランスの田舎を訪れたようなのどかな雰囲気にホッとひと息かつて外国人専用のアパートとして使われていた「トリイアパート」の一角に、女子心をくすぐるおしゃれなカフェがあります。アンティークな白い木製の扉を開けると、こぢんまりとしたカフェスペースの脇にショーケースが置かれ、中にはフランス各地の焼き菓子がずらり。有名なマドレーヌをはじめタルトやマカロンといった手作りスイーツが、おいしそうな顔つきで「食べて食べて!」と呼びかけてくるようです。

オーナーの我如古苗美さんは地元読谷村出身。学生時代からカフェの魅力に引かれ、大学の卒論もカフェについて研究したのだとか。卒業後はカフェに就職して修行を積み、2009年に現在のお店をオープン。「女性一人でも気軽に来られるように」との思いを込め、店づくりに励んでいるということです。

焼き菓子の種類は定期的に入れ替わり、持ち帰りはもちろん、好きな菓子を選んでカフェスペースでお茶することもOK。ギフト用の詰め合わせも販売しているので、ちょっとしたお使いものにもぴったりかもしれません。

楚辺喫茶研究室 ソベラボ
楚辺喫茶研究室 ソベラボ
楚辺喫茶研究室 ソベラボ
住所/読谷村楚辺1058 T-18
電話番号/098-956-6451
営業時間/12:00 ~ 19:00
定休日/火・水曜日
駐車場/あり
禁煙
ブログ http://sobelabo.ti-da.net/