2007/3/16〜18 屋久島 ビジョン研修!屋久島縄文杉との出会いビジョン研修会

3月16日〜18日に池原建設の「屋久島ビジョン研修会」を行いました。今回の研修の場所となった屋久島は、九州一高い山があり、山の麓と頂上では10℃程の気温差があります。

年間を通して、ほとんどが雨ですが自然豊かで世界遺産にも登録されています。屋久島は杉が有名ですが、土台である花崗岩は栄養が少なく他の地域の杉よりも成長が遅く年輪が緻密で、他の杉より6倍とも言われる樹脂が溜まり、防虫効果が高いと言われています。

樹齢千年以上を屋久杉と呼び、最大の縄文杉は樹高25.3m、根回り43m(大人13人が手をつなぎ輪を作った大きさ)にもなります。そんな屋久杉に、往復の道のりを12時間歩いて会いに行ってきました。