金武湾と中城湾を一望できる高台は 3兄弟家族の特別な住空間

仁さん宅の屋上から修さん宅と中城湾を臨む最高の住空間を家族みんなで楽しんでいます。
うるま市勝連の高台に建つ、Uさん3兄弟の住宅3棟。家々からの眺めは右手に中城湾、左手に金武湾を望む最高の眺望です。それぞれが赤い瓦を載せ、統一感を持たせています。

3年前、最初に建てた修さん(長男)。「原野だった岩山の整地はけっこう大変だった。建築に際しては、池原建設さんといろいろ相談し、思う通りの住宅ができました」と満足そう。一昨年8月には、功さん(次男)と仁さん(三男)の住宅が完成し、以来、3兄弟が同じエリアで仲良く暮らしています。

休日にはみんなで景色を眺めながらバーベキューを楽しんだりしているとか。「住み心地はとにかく最高。壮大な景色を眺めていると心が大きくなる」、「居心地がいいから休日に外に出掛けなくなった」、「こんな暮らしはどこにもないかも」と、それぞれが語る通りに最高の住空間を楽しんでいるようです。中城湾側の修さん宅は建坪を広々と確保

金武湾側に位置する功さん宅仁さん宅は一階に歯科技工士の事務所を設けた

3棟ともリビングから壮大な眺望が眺められるよう設計。窓を大きくとり開放感を持たせた点も共通しています。眺めの良さを強調した設計ながら、広い和室やウッドデッキ、吹き抜け、ロフトなど、それぞれがライフスタイルにもこだわり、特徴のある個性的な住宅を完成させました。

オリジナル住宅のお客様の声