スタッフブログBLOG

BLOGスタッフブログ

沖縄市こどもの国・高倉修繕工事

2020.08.18

こんにちは!
今日は先日工事が無事完了した
『沖縄市こどもの国・ふるさと園
高倉修繕工事』の紹介です。

施設の方より茅葺(かやぶき)屋根が腐食し
茅が垂れ下がっているとの事で修繕工事依頼が
ありました。

茅葺屋根は文化財として非常に価値あるものであり
私たちに残された貴重な文化遺産です。
その修繕工事にかかわれる事に
皆誇りに思い、現場に向かいました‼︎

ビフォー↓


↓まずは茅葺屋根の竹の収穫。
国頭村の琉球竹。
2tトラック5台分の琉球竹を回収にいきました。
↓皆で力を合わせて、茅を納めていきます‼︎
↓屋根骨組み補修取替え状況

この真夏の炎天下の中、現場のみなさん
暑さとの戦いだったと思います。
それでも一つ一つ丁寧に仕上げてくれてました。

↓無事検査も完了し、いよいよ
茅葺屋根の工事に取り掛かります。


↓茅を保護する網を皆で編み上げていきます。

網をかぶせて、無事完成✨

以前に比べると茅葺屋根が
色を吹き返して安らぎを与えてくれています。

琉球竹回収からお引渡しまで約1ヶ月半。
無事に完成する事ができ一安心です。
これからもこの高倉が沖縄市こどもの国に
来場されるお客様に感動を与えて
くれることを切に願います。


以前読谷村座喜味城の茅葺屋根修繕工事から
この高倉の工事にも茅葺(かやぶき)職人の
国頭村奥間の大田孝全さん(90歳)に
とてもお世話になりました。
日本古来の茅葺屋根の文化を後世へ残して
ゆこうと熱意と情熱を持っている
数少ない茅葺職人の一人です。
茅葺屋根の施工方法を詳しく
教えていただきました。
おばぁちゃんは、ティックトックの
『南の島のおばーと孫』でも
有名なおばぁちゃんですよぉ♪(^^♪

今後も池原建設では、茅葺屋根の文化と
その技術を継承し、後世に伝えるために
葺替え・補修などの施工技術に
取り組んでいきます。


池原建設では設計から施工まで自社で行っています。
ご相談・お見積りは無料です。
リフォーム相談もお任せください。

下記までお問い合わせお願い致します(^^♪

会社名
株式会社池原建設
ウインズ
所在地
〒904-0303
沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆237-1
TEL
0120-229-512(フリーダイヤル)
FAX