スタッフブログBLOG

BLOGスタッフブログ

青空の下!R階(屋上階)スラブコンクリート打設

2020.08.14




◇こんにちは!ウインズの新人設計です!
とんでもない暑さが続きますね~今日も明日も真夏日だそうで…
しかし日中とちがって、夜になると涼やかな風が吹くようになってきていることが唯一の救いです!
ここ最近では、ペルセウス流星群が今日の夜あたりまで見ごろらしいので
残暑の風に当たりながら星空散歩なんて、ロマンチックでいいかもしれませんね~
ゆっくりと、でも確実に秋が近づいています♪

今回は、そんな晴天の日和に行われた
R階のスラブ打設の現場のようすをお届けいたします!



当日は、朝から雲ひとつ見当たらないくらいの旱空で
まさに打設日和でした!

現場代理人、設計者立会いの下にコンクリート打設が行われます♪

↑右端にあるのはフレッシュコンクリート(いわゆる生コン)を
運んできたトラックアジテータ(いわゆる生コン車)です♪
打設準備を行っています。

奥の黄色の細長いものはポンプ車で、生コンを流すための管と繋がっていて、
ここから生コンを打ち込みます!
↓生コン車の奥におさまっているポンプ車


打設準備を行っている横で、コンクリートの温度や塩分濃度、
スランプ値の検査を行います。

現場代理人がひとつひとつ、検査結果を黒板に記入していきます!

検査がすべて終わると、黒板と実際の検査結果を写真に収めます。
(個人保護のため、一部の表示を編集しております)


そしたらいよいよ打設が始まります!✨

ひとりが生コンが出てくる管をもち、まわりの数人でバイブレーターを堰板にかけ、
隙間なく型枠内に打ち込みます。
このとき、下でも堰板を金づちで叩き
生コンがきれいに打ち込めるようにする役割の方々がいます!



↑庇(ひさし)にコンクリートを打ち込んだあとに左官を行って均していきます。

ローアングルからのベストショットです✨

↑ポーチ上の庇(ひさし)打設

(打設後の写真は後日UPします!)



池原建設では設計から施工まで自社で行っています。
ご相談・お見積りは無料です。
リフォーム相談もお任せください。

下記までお問い合わせお願い致します(^^♪

会社名
株式会社池原建設
ウインズ
所在地
〒904-0303
沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆237-1
TEL
0120-229-512(フリーダイヤル)
FAX
098-956-0039