スタッフブログBLOG

BLOGスタッフブログ

古来からの守り神「シーサー」

2020.10.21


こんにちは!新人設計です。
今回は少し趣向を変えて、沖縄ならではの話題について触れていこうと思います♪

沖縄の住宅。一昔前は必ずと言っていいほど
シーサーが守り神として門柱や、赤瓦の上に鎮座していました。

口の開いた雄が正面から見て右側、雌が左側という設置方法が多く知られていますが
戦後の沖縄では、1匹置きも珍しくなかったようです。
実際に、私たち池原建設の建設事業部を守ってくれているのは雄のシーサー1匹です。

↑写真のように1匹だけでも、充分魔除けとしての役割を果たすことができます。
基本的にシーサーは、お家に何匹でも、どこにでも、どのように設置しても大丈夫とされています。
無理に風水や南東方向にこだわらなくても良いのはありがたいですね♪
アパートやマンションにお住みの方も、玄関前にちょこんと飾ることもできるので
ぜひこの機会に沖縄の守り神「シーサー」
自宅に迎え入れてみてはどうでしょう(ノ`・ω・´)ノ✨


~おまけ①~

今年の初めごろにお引渡しが完了した住宅で、
先月末にシーサーの取り付けが行われました✨
こちらの住宅では、迫力のある雄雌1対のシーサーが設置されました!

↑恐ろしい面構えに威嚇で逆立つ毛並み…魔除け効果抜群ですね!!
実は、陸屋根が一般的になった現在の沖縄では
ひさしの上に取り付けることも多いそうです!(´ω`*)✨


~おまけ②~

読谷村でシーサーといえば…

残波岬公園に住んでいるこの巨大なシーサーですね♪

7メートルもあるその巨体には
古くからある中国との友好を、後世に伝える使命を担っているそう。
観光スポットとしても人気があるそうです✨


今回ご紹介した古来からの守り神「シーサー」
昔ながらの風習や慣例にならって、
住宅計画を行うのもいいかもしれませんね~(*´ω`)


池原建設では設計から施工まで自社で行っています。
ご相談・お見積りは無料です。

リフォーム相談もお任せください。

下記までお問い合わせお願い致します(^^♪


会社名
株式会社池原建設
ウインズ
所在地
〒904-0303
沖縄県中頭郡読谷村字伊良皆237-1
TEL
0120-229-512(フリーダイヤル)
FAX
098-956-0039